レーザーポインター違法販売 大阪府警 容疑で逮捕へ(産経新聞)

 目を傷つける恐れがあるレーザーポインターを安全表示せずに販売したとして、大阪府警阿倍野署が、消費生活用製品安全法違反(特定商品の無表示販売)の疑いで、大阪市阿倍野区の販売会社経営の男(35)ら2人の逮捕状を取ったことが18日、分かった。容疑が固まり次第、同日中にも逮捕する方針。

 府警は昨年12月、阿倍野区内の本店や営業所を家宅捜索し販売用のレーザーポインターを押収していた。

 同署によると、男らは光線の出力が基準以上のレーザーポインターをインターネットオークションを通じて販売した際、出力が安全基準に適合していることを示す経済産業省が指定する「PSCマーク」を表示していなかった疑いが持たれている。

欠けた夕日 町を染める 西日本で部分日食(西日本新聞)
雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
「忘れていた」「銀行驚く」=石川議員、不自然な供述−小沢氏団体事件(時事通信)
「小沢さん個人の問題」 民主参院議員ら無言通す(産経新聞)
レーザーポインター違法販売 大阪府警 容疑で逮捕へ(産経新聞)
[PR]
by vmrdbh0li5 | 2010-01-23 15:24
←menuへ