体内に覚せい剤隠す=機内で苦しみ発覚、組員逮捕−大阪府警(時事通信)

 ゴム袋で包んだ覚せい剤を自分の大腸に隠し、中国発の旅客機で密輸入したとして、大阪府警薬物対策課などは15日までに、覚せい剤取締法違反の疑いで、大阪市此花区酉島、指定暴力団山口組系組員林徹容疑者(31)を逮捕した。同課によると、容疑を認めている。同容疑者が機内で体をけいれんさせるなど苦しみ出し、関西国際空港で救急搬送されたため密輸が発覚した。
 逮捕容疑は昨年12月24日、中国・広州の白雲国際空港発関西国際空港着の中国南方航空便で、ゴム袋に包んだ覚せい剤約150グラム(末端価格約890万円)を体内に隠して密輸した疑い。 

<東京メトロ>有楽町線で火花 一部で運転見合わせ(毎日新聞)
映画にあこがれ、事務所荒らし=容疑で少年ら4人逮捕−警視庁(時事通信)
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望(医療介護CBニュース)
<オーストリア大宮殿展>入場者が20万人突破(毎日新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
[PR]
by vmrdbh0li5 | 2010-01-22 00:21
←menuへ